最初に入れるスイッチは?

私も昔は、慢性腰痛もちで、腰痛になるのは、腹筋が足りないからだ。とか、腹筋と背筋のバランスが悪いからだ。と考えて、せっせと筋トレにいそしんでおりました。

で、結果どうなったか・・・・ぎっくり腰を繰り返しました。

腰痛になる原因は一つではないし、解決法も一つではないので、私がどうだったかということで書いてみます。

筋トレに関しては、カラダの使い方(カラダのどこに一番最初にスイッチを入れるか)を変えない限り、どんなに鍛えても腰痛は改善しないです。

最初のスイッチを間違えると、そのあと、どんなにがんばっても、ずれたままでトレーニングすることになるので、改善どころか、悪化する可能性すらあります。

最初にどのスイッチを入れるかは、これまでの慣れがあるので、最初はなかなか難しいかもしれません。練習も必要でしょう。でも、カラダの中にあるもので、自分自身が必ず持っているチカラなので、使いこなせるようになるはずです。

「最初のスイッチ」がどこかを知りたい人は、お近くのロルファーまで。

2019年2月の予定
2019年3月の予定

 

お申込み、お問合せはこちら

mail:rolfingkoru@gmail.com

LINE@からのお申込みで割引あり

LINE@を登録

 



関連記事

  1. 姿勢と歯並びの関係

  2. 2019年1月より、セッション料金を改定いたします。

  3. 変化するって並大抵のことではない

  4. 動きながら可能性を広げたい

  5. 12000歩。階数51階。

  6. ロルフィングを見つけてくださる方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。