筋膜リリース≠ロルフィング®

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

先日の、マルシェや、私の周りでも”「筋膜リリース・筋膜はがし」はやったことがある。”という声を聞くようになりました。

「筋膜」が、広く知られるようになったことは、とてもうれしいことです。
そして、「筋膜」が大きな仕事をしていて、そこが変わることで、カラダに変化が起こると思っていただいているのも、うれしい。

でも、「筋膜リリース」=「ロルフィング®」ではありません。

「ロルフィング®」は、重力との調和・全身の統合を目指すものであって、「筋膜リリース」は、その手段の一つにすぎません。

不調を感じるところをもみほぐしても、結局同じ痛みを繰り返してしまうように、痛む筋膜をいくらリリースしても、同じ繰り返しです。

自分の内側からの気づきによって、動きの質を変えない限り、カラダのバランスは重力と戦う形でしか存在できなくなり、それはカラダへの大きな負担となっています。

ロルフィング®は、手段として筋膜リリースを用いるけれど、リリースすることが目的ではなく、リリースによってカラダの制限を取り除き、よりよいカラダの使い方に気づいてもらうためのプログラムです。

みんなそろそろそのことに気づいてもいいと思うのだけど・・・・

ロルフィング®、ロルフムーブメント®のお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@からのセッションお申込みで割引あり
お友達追加

関連記事

  1. 6月13日(木)笠縫東児童館にて

  2. 「持続可能な開発」て何よ?

  3. 境界線

  4. 飽きっぽい私が14年目

  5. 6月2日、気軽にロルフィング体験のチャンス

  6. ロルフィングは効率悪い?!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。