ロルフィングは効率悪い?!

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

今思えば、私が、ロルフィングを学んだボルダーという街は、心とカラダの健康への意識が高い人たちが集まってくる街でした。

だからこそ、ロルフィングという、一見、効率の悪い?!ボディワークも発達したのでしょう。
10回通わなくてはいけない。必ずしも不調を感じている箇所に施術するわけではない。人によって効果の感じ方が様々。などなど、ロルフィングは非常にわかりにくいボディワークです。

でも、一歩立ち止まって考えてみたら、マッサージや整体に、どれだけの時間とお金を費やしていたか。に気が付いて、愕然とします。好きで通うなら、もちろんいいのです。
カラダの不調があって、それをその場しのぎで改善しているのなら、ちょっと考えてみてもよいのではないかなと思います。
不調を抱えている時間、感じているストレス、一時的には改善するけれど、不調が繰り返すことの不安、ストレス・・・・。
これをずっと繰り返していくのかな・・・・。

ロルフィングは、そういうものへの一つの答えになりうると私は信じています。必要な方に、届きますように。

ロルフィング®、ロルフムーブメント®のお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE@からのセッションお申込みで割引あり
お友達追加

関連記事

  1. この機会にキッズロルフィング

  2. 継続する運動習慣

  3. 否定も肯定もなし

  4. 小さな気づきの積み重ね

  5. 心因性の・・・

  6. ロルフムーブメント®

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。