セッション10の意味

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

昨日はセッション10のクラアイント様をお見送りしました。

私のところにいらっしゃるクライアント様、大きく二つに分かれます。

・10セッション目まで、トントンと受けていかれる方。
・9セッション目と10セッション目がだいぶ期間が空く方。

間隔が空く理由は、様々なのですが、心情的に推測すると、
・9セッション目までで、だいぶ身体が整った感じがするので、10回目受けなくてもいいな?と感じる。
・10回目を受けてしまうと、もう終わりになってしまうので、だいじに残しておきたい。
というようなことがあるのかな?と思います。

結論から言うと、10回目は、もちろん受けたほうが良いです。

8・9セッション目で、上半身・下半身の統合を行い、10セッション目で全身の統合と説明されていますが、ピンとこない方がほとんどですよね。

9セッション目までを受けた方のカラダの中には、明らかに重力と調和していくラインができています。それを、その方が持っているチカラで、水平方向のラインを引き出し、重力とのさらなる調和と、ロルフィングセッションを終了、クライアント様が新たな世界に旅立っていくスタートを切るためのセッション。それがセッション10です。

10回通うのは大変。と思われるかもしれませんが、スタートしてみるとあっという間ですよ。月1回~

7月以降の予定

ロルフィング®、ロルフムーブメント®のお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@からのセッションお申込みで割引あり
お友達追加

関連記事

  1. 飽きっぽい私が14年目

  2. プランを練ってお迎えします。

  3. 変化を楽しむこと

  4. 気持ちの比重の変化

  5. 自分を整えるきっかけ

  6. 5月はイベント月間

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。