否定も肯定もなし

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

昨日、とても大切なお話を聞いて、自分一人では決められないから、持ち帰ってだんな様に相談しました。

もう何年も、大切な時の意思決定は、一旦持ち帰って、だんな様に相談。という過程をたどっています。
自分一人で、決められない自分。に対するジレンマもあるけれど、その意思決定をしたことを、夫に説明するのに、ある程度の熱量を持って語れない(自信がない)ものについては、意思決定の過程から、夫にも参加してもらうようにしているのです。

どうしてそれができるかというと、夫が、否定も肯定もしないから。

突拍子もないようなことを、私が突然言いだしても、とりあえず受け入れてくれる。その上で、自分はこう思う。あなたはどう思うの?どうしたいの?ということを問いかけてくれるのです。
そして最後には、自分で決めなさい。と見守ってくれる。

私は私の人生を歩みながら、パートナーである、彼の人生をより良いものにするために努力しなくちゃいけないな。と思わせてくれる。もちろん、子どもたちも。

大切な大切な家族。

8月以降の予定

ロルフィング®、ロルフムーブメント®のお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@からのセッションお申込みで割引あり
お友達追加

関連記事

  1. 6月13日(木)笠縫東児童館にて

  2. ロルフィングは効率悪い?!

  3. 食欲も見極めるチカラ

  4. 6月16日(日)ロックメイト大津店にて

  5. 足の機能を知り、生かせているか?

  6. 自分で語れる言葉を見つけて

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。