心因性の・・・

こんにちは。女性専用ロルフィングルームKoru 永井宏実です。
(米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー)
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

※現在、静岡県磐田市でのセッションは、おやすみしています。

長女が、学校の視力検査で、ひっかかって眼科受診をすすめられていたので、先日受診してきました。

実は昨年も同じ状況で受診しているのですが・・・・

裸眼で視力チェックしてもらうと、0.3程度の視力が、眼科にある眼鏡をかけて、レンズ調整して結局度数は入っていない状態でチェックすると、1.2ほどにあがると。

本人は、意識していないと思うのですが、視力検査になると、見えない、見えにくいということになるようで。。。
眼科で、眼鏡をかけて(度数打消し)チェックしてもらうと、「眼鏡をかけている」という安心感?からか、しっかり見えるようです。

目にも異常はないし、先生との診察でも、「視力はちゃんと出ています。おそらく眼鏡への憧れなどからくる、心因性のものでしょう」と。

普段の生活を見ていても、視力0.3なんてことは全く感じないほど見えているのはわかっていたし、昨年も同じ状況だったので、驚きもしませんでしたが、たぶん、本人も気が付いていない、心の何かが影響して、視力検査の結果が悪くなるということがあるのだということを改めて感じました。

2020年1月の予定

私が3ヶ月間みっちり伴走する、「筋膜リリース週1オンラインレッスン」の詳細はこちらから

ロルフィング®、ロルフムーブメント®、オンラインレッスンのお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE公式アカウントからのセッションお申込みで割引あり
★ロルフィング情報お友達追加

☆バランスボール情報お友達追加

関連記事

  1. わたしが山に登る理由

  2. 自分のカラダ、諦めるのはまだ早い!

  3. 目的が明確で飽きさせない話

  4. クライアント様からの嬉しいお知らせ

  5. 膝痛で整形受診

  6. ワクチンを打つと決めたワケ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。