産前のカラダ幻想

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

妊娠前のカラダ、そんなに良かったかな?

産後に体型が崩れるというのは、よく言われていることですね。
ママは、抱っこに授乳、子育てに意識の大半を奪われて、自分のことを気にかけている余裕なんて、なかなかない、というのはわかる。

ちょっと子どもの手が離れた時に、ふと自分を見て、妊娠前のカラダに戻りたい!と思うのも、無理はないでしょう。

でも、妊娠前のカラダに、そんなに満足してましたか?

正直、私はそんなにはっきり覚えてない(笑)

雑誌とかに書かれてる、「妊娠前のカラダ幻想」に取りつかれてるだけなんじゃないかな~。もっと言うと、「過去の自分」ですよね。

あなたの今、は、あなたの過去の選択の繰り返しでできている。
そこに不満があるのなら、今から変えていくしかないです。過去は変えられないから。

ロルフィングは、「カラダの選択肢」を増やします。
思っている以上に、カラダは口ほどにものを言い、自分自身の表現の幅を、広げることも狭めることもできてしまう。

自分の役割を全うしようと頑張っている人ほど、カラダの選択肢を狭めてしまって、結果、つらい思いをしたり、抑え込んでしまったり。

このままのカラダでは嫌だと思っている方は、まず、「ロルフィング」をあなたの選択肢に追加してください。

ちなみに、私の産後の身体は・・・・
産前よりもいろんな可能性があふれてきて、柔らかくなり、より女性として満ちてきているように捉えています。

2020年1月の予定

ロルフィング®、ロルフムーブメント®のお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE公式アカウントからのセッションお申込みで割引あり
お友達追加

関連記事

  1. カラダの違和感、キャッチできてますか?

  2. ホワイトリボンランに参加してきました

  3. 色んな選択肢を持てるからいい

  4. 心が居心地よいと思える場所

  5. 夏休みらしい一日♪

  6. 最初に入れるスイッチは?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。