ロルフィング®の本質

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

あっという間に週末が終わりました。
毎日が、すごいスピードで過ぎていっている気がします。
サラリーマン時代のスピードには戻れない!と思って、スローダウンしていたスピードが、今再び加速しつつあるみたいです。
でも、そこに無理はなくて、徐々にスピード上げてきた結果の今。なので、今のところ、大丈夫💛

最近、ご指摘を受けてFBのプロフィール画像を変更しました。
私がめっちゃ笑ってる写真なのですが、たくさんの方が、いい笑顔♪とおっしゃってくださって、嬉しい限り。

ロルフィング®していると、たくさんの笑顔と出会えます。
一人一人のカラダと、じっくりと向き合い、対話できることの喜び。

これは、流れ作業の仕事では絶対に感じられない部分だと思います。

私の「手」が仕事をしているのだけど、本当に仕事しているのは、もっと深いところなんだなーということに、やっと最近気が付きました。

だから、ロルフィング®とは、「アメリカ生まれのボディワークで、筋膜リリースと身体の使い方のクセの見直し」と、説明していますが、それでは、ロルフィング®の本質を伝えられてないなと、感じるようになりました。

実際に何をするのか、というのはとても大切なところかと思うのですが、その結果、どうなるのか。というところで、「重力の調和」が、今の私の大きなテーマとなっています。

これも結局漠然としてる・・・・。つまりロルフィング®では、「肩こりが治る」「姿勢が良くなる」「ウエストが細くなる」みたいな、目に見える結果を求めて施術しているわけではないのです。
※クライアントさんの目的ではなく、ロルファーが見ているゴールのことです。

しかも、バランスを崩している部分を、バランスの中に”戻す”のではなく、その人のリソース(もともと持っている良いもの)を広げて、全体を包むことで自然とオーダーが生まれる。という考え方です。

だんだん、分かりにくくなってきました(笑)
体験・説明はいつでも受け付けていますので、お気軽にご連絡くださいね。

9月の予定

ロルフィング®、ロルフムーブメント®のお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE@からのセッションお申込みで割引あり
お友達追加

関連記事

  1. ロルフィング®に学ぶ、腰・骨盤講座

  2. びわ湖遊泳

  3. プランを練ってお迎えします。

  4. ロルフィングの効果

  5. 自分のカラダ、諦めるのはまだ早い!

  6. 花粉症の症状が出なくなりました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。