私のロルフィング®の進化

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

昨日は、大阪でメンターを受けてきました!
このところの暑さで、私自身の体調がもう一つだったので、どうなることやら。と心配しましたが、パワフルなクラアインとさんと会ったとたんに、そんな心配も吹き飛び、セッション開始で、一気にロルフィング®モードに♪

昨日は、セッション2でしたが、「土台としての足」ではなく、「地球の中心に繋がり、そこから戻ってくるものに対して、常にバランスを取り続ける足」という見方で、セッションをしました。

大切なのは、”しようとしないこと”。
”しようとした”瞬間に、足、意外の部分が参加してきて、足が自分の仕事を放棄してしまう。
そこに「ある」ものを使うために、”しよう”としないで、”イメージ”する。

私は、クライアントさんのカラダが行きたい方向を感じて、信じて、それを少し強調してあげる。強制的に答えを与えるのではなくて、答えは全て、クライアントのカラダにある。

ロルファーになって、12年が経ち、その間に、当たり前になりすぎて忘れていたことを取り戻しながら、12年の間に積み上げたものにplusアルファの経験ができていることに、感謝です。

私にとって、今が最適なタイミングで訪れた学びの時間。さらなるステップアップを目指します!

9月の予定

ロルフィング®、ロルフムーブメント®のお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE@からのセッションお申込みで割引あり
お友達追加

関連記事

  1. ロルフィング!ドルフィングじゃないって!!

  2. 最初に入れるスイッチは?

  3. 境界線

  4. セッション10の意味

  5. カラダの可能性を感じるセッション

  6. 30代より今の方がハツラツとしてる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。