子どもへのロルフィングの特徴

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

子どもへのロルフィングってどんなことするのかな?と興味を持ってくださった方がいらしたので、記事にします。

基本的には、赤ちゃんから受けられるロルフィングセッションですが、0歳~12歳くらいまでは10シリーズは行わず、単発のセッションで、変化を見ていく感じです。

なぜ、子どもへのロルフィングが必要なのか?

赤ちゃんであれば、健やかな成長を促すために、例えば、片方ばかり寝返りをしている子には、反対側のカラダの使い方をインプットしてあげるための刺激を与えてあげたりします。片方ばかりの寝返りは異常ではありませんが、カラダへの影響を考えると、やはり両方同じようにできていた方が、いいのです。
こういう動きのスタートから、重力の影響をカラダの中でどう処理するかが、将来のカラダがどう変化するかには大切です。

もう少し大きくなって、何かスポーツを始めた場合には、片側の同じ動きを繰り返しするようなスポーツの、カラダへの影響は多大です。
また、より強く、より早く、より遠くへ。動こうと思うと、全身の連動が必要となってくるため、ロルフィングで足から頭への繋がりを目覚めさせるワークはとても有効です。
ケガをした後などは、そのケガをかばった動きが染みついてしまっていたりするので、それを解消し、ケガの跡を解消するためにも、役立ちます。

特にスポーツをしていなくても、日々のカラダの使い方で、カラダに歪みが生じてくるものを、自力で解消するのは、なかなか難しいものです。

お子さんの健やかな成長を見守るために、ロルフィングを活用していただけたらなと思います。
また、ご要望があれば、おうちでの注意点や、カラダの見方なども、親御さんにお伝えしますので、是非、お子様と一緒に、セッションにお越しください。

12月の予定

ロルフィング®、ロルフムーブメント®のお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE公式アカウントからのセッションお申込みで割引あり
お友達追加

関連記事

  1. セッション10の意味

  2. お念珠の効果?私の変化

  3. 首こりはロルフムーブメントで解消!

  4. きっちり気持ち立て直してあげないとね。

  5. 本来の姿を取り戻したカラダは美しい

  6. お得な3セッション体験キャンペーンは1月末まで!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。