内臓が硬い?!

こんにちは。スキンケアのようにカラダケア習慣を!女性専用ロルフィングルームKoru 永井宏実です。
(米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー)
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

※現在、静岡県磐田市でのセッションは、おやすみしていますが、再開予定です。お気軽にお問い合わせください。

最近、お腹が硬いな。と感じます。

表面は年相応に脂肪がついていて、ふわふわ?!なんですが笑

中の方が、内臓が硬いんですよね〜。

実際は、内臓を包んでいる膜が硬くなっているという感覚。

寒くて、デスクワークつづきで、前屈みの姿勢が多くなることで、
内臓空間が圧迫されて、その中が硬くなる。

そうなると、いくら外側の、背中をほぐしても、改善は難しいです。

内側から温めることはもちろん、内臓をほぐしてあげる。ということも、大切です。

というわけで、数年前に習得した「内臓マニュピレーション」

これでお腹も中からふわふわ。体幹の可動域が向上して、ガチガチの背中も解れるし、
内臓がしっかり動くことで、代謝が上がったり、いいことづくめ!

冬休み、のんびりしていて、なんとなく不調が続いているという場合には、内臓を緩める。

というのも、一つのアイデアです〜

対面での、ロルフィング®、ロルフムーブメント®、オンラインレッスンのお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE公式アカウントからのセッションお申込みで割引あり
★ロルフィング情報お友達追加

☆バランスボール情報お友達追加

ロルフィング®︎はアメリカ生まれのボディワークで、筋膜リリースのテクニックを基本に、カラダを重力と調和させるための、”WHOLISM(全体性)”を大切にしている施術です。
クライアント様が本来持っている調整力を引き出すために、クライアント参加型の施術となっています。「動きの再教育」「カラダの再構築」とも表現されます。

関連記事

  1. ベッドの上でまっすぐ=>動き出したらどうなる?

  2. カラダの違和感、キャッチできてますか?

  3. そのオモリをおろしたら

  4. 深い=基本的なこと

  5. 大人女性のためのムーブメント

  6. 知らないのは誰のせい?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。