私のロルフィング体験記「泣いた!」

久しぶりに、ロルフィングを受けてきました!

大抵のことは自分で調整してなんとかするのだけど、

どうしても解決できない問題があって、そこに捉われて捉われて仕方がなかったので、先輩ロルファー、ロルフィング大阪の律子さんを頼りました💖

私の最初のロルファーで、大先輩でもあり、数えたら、もう19年もお付き合いしていることになります!!

その間、律子さんから受けたセッションは数知れず・・・・

めちゃくちゃ信頼している方です。

今回の問題というのは、「腰への負荷集中問題」

背中の調子がしばらく悪くて、そこから、背中から腰にかけて、表面的にずっと痛い。

ストレッチしても、動きを変えても、意識を変えても、どうしてもその使い方に戻ってしまう。

これは、新しいアイデアが必要だ!

ということで、お願いしました💖

さすが律子さん、一眼見て、

「”腰”と言ったときに、背面の表層だという意識が昔からあるよねぇ」と・・・・💦💦

「そうなんです〜😭、そこから、どうしても離れられなくなってしまって・・・」

ということで、まずは知覚を使ったアプローチ

「胸の辺りを、ゾウさんの額で支えられてるイメージ」

ロルフィングを知らない方からしたら、何のこっちゃ???

のイメージですが、ロルフィングを何10セッションも受けていると、大抵の言われたことは、理解して体現できます👍

それができたら、恥骨と、坐骨への働きかけを。

最後に、首がスーッと上に伸びて、上から吊られてるような状態にまで、持っていきました!

これだけで、背中が全然違う・・・・

しかも、足で支えるのではなく、上から吊られてるので、身体はとても楽です。

※ちゃんと足は地面についてますよ!

自分の身体が、この状態を感知して、受け取れる段階まで来たことに感動〜😭😭😭

SKYとGROUNDは、いつも自分の中に持っていたけれど、地面にしがみついたまま、SKYを目指してたようです。

ただただ、自分の身体がSKYとGROUNDの間に”あって”、浮遊しているような感覚は初めてでした。

この知覚のワークをしてから、ベッドワークに。

最初は単純に、固くなっている組織を柔らかくしていきます。

これに関しては、長年の付き合いと、私もロルファーってことで容赦はありません💦💦黙って耐えたけど、痛かった〜🤣

そして、最初にやった知覚のワークで得た感覚を、もっと実現しやすい身体にしていくための施術。

私の備忘録も兼ねてるので、意味わからない記述ごめんなさい。

・箱人間のサイドの意識、矢状面を使う

・関節は通過点

最後、首へのワークで、口に何か握ってる。と見つかって!急遽マウスワーク。

実は、今回、このタイミングでどうしてもセッションを受けたかった理由がありました。

少し前に、まぁなんやかんやで、ひどく辛い思いをして、そのせいで体調を壊していた時期があって。

それ自体は、すでに済んだことで、体調も回復しているのですが、気持ち的に、許せない部分というか、手放せていない感情がありました。それを、手放す時期が来ていると感じるような出来事が続いていたんですよね。そういうわけで、セッションを受けに行ったんですが、まぁ、このマウスワークで、溜め込んでいた感情が噴き出しました!

めっちゃくちゃ痛かったのもあったけど、いい歳の大人が、痛みで泣くなんて、まずありません。

が、泣きました🤣

声を上げて泣きました〜。

で、スッキリ💖

涙で出ていったものと、何か胸からもフッと何かが外れた感覚があったんですよね。

そして、その後は、自分の身体が、ひとまわり大きな、半透明のベイマックスに包まれてるような感覚と、立ち上がったら「千と千尋の神隠し」に出てくる「カオナシ」みたいに、目が上の方についてて、スーッと歩いてるような、そんな感覚でした。

人間の身体には、もともと持っている方向性があって、知らず知らずのうちにそれと異なる方向性で、身体を使って、しんどくなっています。その、方向性を正しく導いてあげることが、人の身体にとって、非常に有益であることを、改めて感じました。

本当に、深いところへのワークだったので、表層との統合をするのに、少し時間が必要でした。

そして、これを使いこなすのにも、もう少し練習が必要だなと感じてます。

やっぱり自分で理解して、これを使えるようにできるってことは、本当にすごいことだなと実感してます。

セッションを受けて、はぁ気持ちよかった💖

もいいですが、

その気持ち良い状態を、自分で再現できるって、素晴らしい💕💕

そんなセッションを、私も意識しています!!

この日、1人でお出かけする私に

「楽しんできて!」と声をかけてくれた子供と夫に感謝💖

関連記事

  1. 長女の耳が聞こえにくくなって・・・

  2. ロルフィングは効率悪い?!

  3. 憧れの背中と・・・

  4. ロルフィングって健康貯金

  5. なぜいつもしんどいのか?

  6. 本来の姿を取り戻したカラダは美しい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。