木を見て森を見ず。にならないように

こんにちは。スキンケアのようにカラダケア習慣を!女性専用ロルフィングルームKoru 永井宏実です。
(米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー)
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

※現在、静岡県磐田市でのセッションは、おやすみしていますが、再開予定です。お気軽にお問い合わせください。

最近は、月の周期によって、もともと不調のある腰に、違和感が出ることがあります。

この感覚は、最近のことなので、年齢を重ねての変化もあるかな。と思って、観察しています。

自分の感覚としては、違和感のある1箇所(右腰)が、気になって仕方がない。というところなのですが、これに囚われすぎると、表題の「木を見て森を見ず」になってしまいます。

痛みが出ているのは右腰ですが、原因は別のところにある。

というのは、よくある話。
私の場合、右足が回外、右膝内側に痛みがある。ということも、関係があるかも。

さらに、右腰を持ち上げる癖があったり、右の腹筋の方が強かったり・・・

さまざまな要因で、カラダの構造に影響が出てくるし、最終的に痛みとなることも。

週に一度、自分に有無を言わさずコンディショニングのグループレッスンを受けているのは、カラダの左右差をできるだけ減らすため。

ただそれだと、自分だけに必要なカラダの情報というのは得にくい。

マンツーマンで、全身を見て、適切なアプローチをしてくれるテクニックを取り入れながら、カラダの状態をよりよく保っていきたいものです。

そろそろロルフィング®️かな。

対面での、ロルフィング®、ロルフムーブメント®、オンラインレッスンのお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE公式アカウントからのセッションお申込みで割引あり
★ロルフィング情報お友達追加

☆バランスボール情報お友達追加

関連記事

  1. ロルフィング®の本質

  2. 運動不足は調子悪い!運動すると調子がいい!

  3. ロルフィングの効果

  4. 頭を何で支えていますか?

  5. サポートがあるからこそのリフトする感覚

  6. 継続する運動習慣

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。