娘に見せてもらった景色

こんにちは。スキンケアのようにカラダケア習慣を!女性専用ロルフィングルームKoru 永井宏実です。
(米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー)
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

※現在、静岡県磐田市でのセッションは、おやすみしていますが、再開予定です。お気軽にお問い合わせください。

ゴールデンウィーク、子供の推しカツの引率で、東京へ行ってきました。

私と違って、自分の気持ちをぽんぽん表現できない子ですが、推しへの気持ちはめちゃくちゃ強くて、
そんな経験をしたことがない私にとっては、しばらく理解できない気持ちでした。

が、子供の様子を見ていると、ほんとにほんとに大好きなんだというのが伝わってきて、
じゃぁ、お母さんは、そんなあなたを応援するよ。と、倍率何十倍というLIVEチケット抽選に応募。

運よく、チケットをゲットできたので、LIVE参戦してきたというわけです。

同時に、事前整理券配布型で、グッズ販売もあるということで、合わせて行ったのですが、
事前整理券配りすぎちゃいますの?というくらいの大行列・・・・
結局、約3時間も並んで、欲しかったグッズをゲット。(LIVE前にクタクタ💦)

しかし、こんなにも人気のあるグループとは知らず、一体その魅力はなんなんだ???

確かに、YouTube配信を聞いていても、気持ちのいい人たちで、仲良くて、素敵やなと思うには思うけど、
そこまでなのか?とも思ってまして・・・

LIVE会場に入るにも、身動きできないくらいの人混みで、ほんとにはじまるの???と思うくらい。

しかし、同様に並んでる子たちのお行儀が良いこと。

え?!LIVE開始30分前で、行列全然動かなくて、時間までに入れる気、しないんですけど・・・


と、焦るおばちゃんを尻目に、結局、冷静な係員さんの誘導で、別入り口から無事入場。

みんな、大丈夫と信じて待ってる姿が、ほんと素晴らしい。

LIVEはもちろん、生の迫力。

我が子ほど歳の離れた男の子たちが、いろんな困難を乗り越えて、ここに立っているであろう姿を見て、

勝手に母親目線で、ウルウル。

最後の挨拶、リスナーみんなが聞けなかったことに、キチンと向き合って挨拶をされてて、

大人の事情に振り回されず、自分たちの意志で、ここまで頑張ってきて、

これからも頑張る決意をしている人の言葉を聞かせてもらって、おばちゃんは再びウルウル。

「会場の一体感」て言葉はよく目にするけど、

グワっと、一気に空気が変わる瞬間、一体になる瞬間を目の当たりにして、心震えました。

プロの仕事を見せてもらった感じ。

お母さんに、あんな景色を見せてくれて、本当にありがとう。

子供に、世界を広げてもらってる。感謝しかないな。

これでエネルギーをもらって、よしっ!と張り切る私の横で、

翌朝、学校行きたくない〜とごねてる姿を見て、苦笑い😅

気持ちは分かるけどさ、好きのエネルギーをたくさん送って、

ありがとうの気持ちをたくさん受け取ってきたんだから、

これからも、応援し続けるために、ちょっと踏ん張らないといけないところなんじゃないの?

と、様子を見ていたら・・・・

なんとか、立ち上がって登校していきましたとさ😁

ロルフィング®︎はアメリカ生まれのボディワークで、
筋膜リリースのテクニックを基本に、
カラダを重力と調和させるための、
”WHOLISM(全体性)”を大切にしている施術です。

クライアント様が本来持っている調整力を引き出すために、
クライアント参加型の施術となっています。

「動きの再教育」「カラダの再構築」とも表現されます。

ロルファー®︎は、「リスニング・ハンズ(聴く手)」で、
クライアントのカラダの声を聴き、
カラダが心地よいと感じるところへ導きます。

心と一緒で、カラダも、「聴いて」もらえると、素直に反応するのです。

対面での、ロルフィング®、ロルフムーブメント®、オンラインレッスンのお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE公式アカウントからのセッションお申込みで割引あり
★ロルフィング情報お友達追加

☆バランスボール情報お友達追加

関連記事

  1. 私がお役に立てることを

  2. 揺れる9月

  3. 6月2日、気軽にロルフィング体験のチャンス

  4. トレーニング、始める前の、ロルフィング

  5. 1日1リセットのすすめ

  6. 小学生ママへのサポートが必要と思う理由

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。