家を整えることと、カラダを整えること

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。

昨日は、irutoco,SHIGAさんに、インテリアの相談に行ってきました。
小5の娘が入学以来、ランドセルなど学校用品をすべてリビングに置いていて、小3の息子も同様。そして来年4月には、いよいよ末っ子も入学するので、そろそろ長女だけでも、自分の部屋を与えてもいいかなということで、まずは無料相談でした。

イロイロ提案はできるよー。ということをお聞きして、最後に、ロルフィングのこともお尋ねいただいたので、少し話してきたのですが、話せば話すほど、家を整えることと、カラダを整えることって、考え方が同じだよねと気が付きました。

irutocoの福井さんも、娘の部屋を考えるについては、やはり家が全体として調和していないと、どこかにひずみが生まれると考えてらして、私も、カラダの一部分を完璧にしても、そのしわ寄せが、カラダの別のところに移動するだけ。という考え方です。

だから、根本からかえていく必要がある。

もっと大きな視点でとらえると、カラダだけが整っていても、家が整ってなければ片手落ちなのかな・・・と。
娘の喜ぶ顔を見るために、これから半年ほどかけて、家を整えていきたいなと、思いましたとさ。

6月2日(日)は、泉福寺マルシェ・春季永代経

ロルフィング®のお申込み、お問合せはこちら

mail:rolfingkoru@gmail.com

LINE@からのセッションお申込みで割引あり

LINE@を登録



関連記事

  1. 感じて知って整えてから、動く!

  2. ロルフィングを受けるタイミング

  3. 周りで筋トレブーム?!

  4. 着物の会でした

  5. どれだけ歩いても疲れなかった!

  6. 産前のカラダ幻想

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。