身体が快適であるように、探求し続ける責任がある!


「もう骨が変形していたら、どうしようもないんですか?」


オンラインレッスンの最後に、クライアント様からのご質問でした。

腰痛を繰り返すので、とても心配されていました。

骨に変形があるのは、確かにしんどい状況を生みやすいです。

痛みを感じるのは、骨ではなくて、周りの柔らかい組織。

つまり、骨を支えているものたちです。


骨が変形しているということは、支えるのも、通常のバランス以上のものを、

使う必要があると思います。


でも、だからと言って、必ず痛みが出るとも限らないし、

だからと言って、放置・諦めてしまったら、今より快適な身体に

なることもないでしょう。



私たちには、

「身体が快適であるように、探求し続ける責任がある!」

と思っています。

BodyはBuddy

だと私は考えていて、私たちが人生という旅をするのに、

身体(Body)はなくてはならないもので、バディ(Buddy)ですよね。

オギャーと生まれてから今現在まで、片時も私たちから離れずに

一緒にいてくれた身体(Body)が、快適にあるために、

これまでどんなことをして来ましたか?

Buddyどころか、奴隷のように、酷使してきた方もいらっしゃるかも?!

でも、年齢を重ねると、それではもう、身体がついてきてくれなくなるんですね。

年齢や、スポーツや怪我の経験や、ホルモンのバランス、生活環境などなど、

身体はいろんな影響を受けて変化し続けていきます。

これさえやっておけばOK!なんてものはなくて、

その変化に対応するための、好奇心と、知識と、頼れる場所。

それを持っておくことが、長い人生の旅路を楽しむのには

必要だと思います。

オンラインレッスンでは、その好奇心を刺激し、

メンテナンスの方法を知っていただき、

いざとなれば、私にいつでも相談できる。

という環境を整えています。

自分の身体を自分でケアできるようになる!
オンライン『筋膜リリース』プライベートレッスン

関連記事

  1. 内側を観察してみる

  2. 暑さ対策

  3. 脳の断捨離が必要な理由

  4. わたしが山に登る理由

  5. 立ち方がわからない?!

  6. やっぱりロルフィング®︎

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。