(1)インタビュー

当日の体調や、これまでの病歴、既往症などを伺います。

(2)着替え

ロルフィングを受けるのに適した服装は、スポーツブラ&短パン、セパレートの水着、などの、腹部・背中部・膝が見える服装が理想です。初回、どのようなものが必要かわからない場合には、当方で貸し出しも可能です。

(3)カラダチェック

現在のカラダの状態を、いろいろな条件でチェックします。呼吸、歩行、膝曲げ、腕の上げ方など、何が動きを制限していて、どこにさらなる可能性があるのかを、探していきます。

また、ご自身のカラダを、どのように感じられるかをお聞きするのも、このタイミングです。自分のカラダをどのように感じているかを、言葉にすることは、ロルフィング®のセッションを進めるうえで、とても大切です。

(4)施術

いよいよ、マッサージベッド上での施術に入ります。まずは、クライアント様にリラックスしていただくため、首のホールドからスタートしていきます。落ち着いて、自分のカラダに意識を向けられる状態になってから、本格的施術に入ります。

ロルフィング®は施術者(ロルファー)によって、タッチの仕方が異なります。私のタッチは、比較的しっかりした圧をかけるので、時には痛みを感じることもあるでしょう。万一、呼吸が止まってしまうほどの痛みの場合には、おっしゃっていただくようにお声かけしていきますので、安心して、受けてくださいね。

(5)まとめ

施術後には、現在のカラダの状態、どう感じるか。をお伺いします。きちんと言葉にして振り返ることで、その状態を実感し、施術後の変化を定着させる目的もあります。

(6)着替え

お忘れ物のないよう、お着替えをお願いいたします。

(7)精算・次回予約など

お支払いは、セッション終了後に現金、もしくは事前振り込みにていただきます。極力、おつりのないようにお願いいたします。

また、次回のご予約をいただきます。セッションの間隔は、1~2週間が理想的ですが、タイミングが合わない場合には、随時ご相談ください。