足の機能を知り、生かせているか?

インフルエンザもひと段落して、動きたくてうずうずしている公認ロルファー永井宏実です。

先日、娘の通う幼稚園に、足育アドバイザーの吉嶺先生をお呼びして、足育講座を開催していただきました。

子どもの足。を正しく育てるために、親ができる基礎知識を、爪の切り方、靴の選び方、足の正しい使い方。などなど、講義していただいたのですが、それに加えて、お母さんたちの足についても、お話くださいました。

その流れで、足のほぐし方も、参加されたママたちで実践してみたのですが、「たくさんある足の関節、一つ一つがしっかり動くように」という言葉が印象的でした。一人ひとり、足の特徴は違いますが、全員が持っていて欲しい(取り戻して欲しい)機能として、足の関節の可動性がありました。

特に、妊娠・出産を経験して、一時的に体重の大幅な増加・現象を経験しているママの足は、アーチが崩れがちです。放っておくと、その崩れがますます進行して、加齢とともに、膝の崩れ、股関節への負担・・・と雪崩をうって全身に広がりかねません。だから、今のうちから、足の機能を理解し、それを失わないために、一生歩ける身体を手に入れるために、こまめなメンテナンスが必要だということでした。

足だけを整えれば、全て解決するわけではありませんが、全身の土台となる足が整っていることが、あなたの人生にとってどれほどの大きな役割を果たすことか。想像に難くないと思います。

ロルフィングでは、セッション2で足を整えます。10シリーズの前半で足に取り組むということが、足の重要性を表していますね。

自分自身で足をマッサージするのでも、もちろん良いのですが、一度失った機能を取り戻すのは容易なことではありません。ロルフィングで効率よく本来の機能を取り戻し、その後も使えるチカラを手に入れませんか。

「ロルフィング最初の3歩!!」3セッション体験キャンペーン(1月末まで)

お申込み、お問合せはこちら
mail:rolfingkoru@gmail.com

LINE@からのお申込みでさらに500円OFF

LINE@を登録



関連記事

  1. 健康なので、熱が出ました

  2. 心因性の・・・

  3. 繰り返し同じ動作をすることで

  4. ロルフィングの効果

  5. プランを練ってお迎えします。

  6. 12年ぶりのスキーへ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。