ふつふつと湧き上がる感覚に従って

おはようございます。米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー永井宏実です。

昨日は、新月だったそうで・・・・

末娘の、代休だった昨日、特に予定もなく、前日までのハードスケジュールもあったので、のんびりしようかなと思いながら、以前からFacebookで拝見して、一度実物を見てみたいと思っていた写真家さんの写真を見に行ってきました。

場所は長浜。
長浜への行き方を調べてみると、車でも1時間ちょっと、電車でも1時間ちょっと。もともと出不精の私は、行ってもいかなくてもどちらでもいい用事の時には、行かない理由を探しがち。そして、結局ダラダラと過ごしてしまったりするのだけれど、昨日は、「1時間で行けるのか!」と思ったし、行かない理由を探し始めることもなく、どこか淡々と、行く準備をはじめていた。

写真家さんにお会いして、実際に写真を見たときに、自分のカラダの中に何が起こるかを感じたい。という気持ちが、ふつふつと湧き上がってくる感覚だった。

もっと近くで写真を拝見するチャンスはあったのに、その時には重い腰があがらず、わざわざ遠いところに見に行こうと思う自分自身にも驚き。

何を求めてというのもなく、磁石に引き寄せられるみたいな感じ。

長浜への旅は、思いがけず、大学時代の思い出に浸る旅になった。
クラブの遠征で2回ほど行った、彦根。
今は亡き最愛の友人が勤めていた会社の工場がある米原。

そして、初めて到着した長浜は、楽しい観光地で・・・・

こんなん見たり
こんなん食べたり

末娘と観光しながら、写真館の開館を待って、お邪魔してきました。
写真展て、何をどう見たらよいかわからなかったけれども、どれもカラダで感じたらいいや。と想像力を膨らませて、匂いまで伝わってきそうな写真たちをじっくり感じてきました。

そして写真家さんともゆっくりお話しできました。
この場所じゃなければ、こんなにゆっくり作品を感じたり、お話したりすることはできなかっただろうなと思うと、やはり行って良かったです。

私が行きたかった写真館はこちら「おおえちえ写真館」さん
近ければ、毎日でものぞきたくなる空間

ロルフィング®のお申込み、お問合せはこちら

mail:rolfingkoru@gmail.com

LINE@からのセッションお申込みで割引あり

LINE@を登録



関連記事

  1. 自分で語れる言葉を見つけて

  2. 変化するって並大抵のことではない

  3. 重力と調和してる!と感じますか?

  4. そのオモリをおろしたら

  5. 滋賀県ラグビー祭

  6. 何にお金をかけるのか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。