何されてるか分からんけど整う

こんにちは。スキンケアのようにカラダケア習慣を!女性専用ロルフィングルームKoru 永井宏実です。
(米国ロルフインスティテュート公認ロルファー・ロルフムーブメントプラクティショナー)
大津市浜大津、静岡県磐田市にて活動しています。

※現在、静岡県磐田市でのセッションは、おやすみしていますが、再開予定です。お気軽にお問い合わせください。

ポスト10セッションにお越しくださったクライアント様。

(ポスト10セッション=ロルフィング10シリーズを終了されたクライアント様向けの、調整セッション)

「膝が痛む。」

とのことでした。ワンちゃんのお散歩で2匹別々に連れて行くので2時間ほど歩くそう。

左膝が痛み始めると、庇って歩くので右膝も痛むとのこと。

10シリーズが終了して、前回ポスト10セッションにお越しくださったのが数ヶ月前。

「身体は消耗品」※クライアント様談

おっしゃる通り、だからこそしっかりメンテナンスしてあげれば、長く機嫌よく、動いてくれますよね!

身体を見させていただき、足の状態はそれほど悪くはないけれど、長時間歩くことで、影響が出てくる部分はあるかなという感じだったので、足・脚への施術と、下半身の変化に対応するために上半身への施術も行いました。

終了後に、立ち上がって一言

「何されてるか分からないんだけど、整うんですよね〜」

「上半身はいらんな(頑張らなくていいな)」

こうして、1箇所を完璧にほぐすのではなく、全体のバランスを向上させるための視点を持って、クライアント様の身体と向き合うところが、ロルフィング®️の素晴らしいところです。

私たちが向き合っているのは、肉の塊ではなく、1人の人間なのだから。その方の生活が、より良いものになるために、お手伝いさせていただけることが幸せです💕

常に重力の影響を受け続ける私たちの身体。

その影響を、最小限にして、重力を味方につける身体を手に入れることがロルフィング®️のゴールです。

ロルフィング®︎はアメリカ生まれのボディワークで、
筋膜リリースのテクニックを基本に、
カラダを重力と調和させるための、
”WHOLISM(全体性)”を大切にしている施術です。

クライアント様が本来持っている調整力を引き出すために、
クライアント参加型の施術となっています。

「動きの再教育」「カラダの再構築」とも表現されます。

ロルファー®︎は、「リスニング・ハンズ(聴く手)」で、
クライアントのカラダの声を聴き、
カラダが心地よいと感じるところへ導きます。

心と一緒で、カラダも、「聴いて」もらえると、素直に反応するのです。

対面での、ロルフィング®、ロルフムーブメント®、オンラインレッスンのお申込み・お問合せは、
こちらからどうぞ⇒コンタクトフォーム

もしくは、最新予約状況、お役立ち情報満載?!のLINE@登録はこちら。
LINE公式アカウントからのセッションお申込みで割引あり
★ロルフィング情報お友達追加

☆バランスボール情報お友達追加

関連記事

  1. 夏休みらしい一日♪

  2. 少しずつでいい

  3. どれだけ歩いても疲れなかった!

  4. カラダがどう感じるか?

  5. 首こりはロルフムーブメントで解消!

  6. 生理前のカラダの変化

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。